line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
07.31
本日ご紹介の日本酒は三重県の地酒です

fc2_2013-07-20_14-43-43-133.jpg

作(ざく)
玄乃智(げんのとも) 純米酒


1869年に大黒屋清水清三郎商店として創業した蔵元。

酒造りの歴史は神話時代まで遡る鈴鹿の地は「味酒鈴鹿国」としての古代の書物にも書き記されています。

そんな鈴鹿で生まれ育った若き杜氏が現代の伊勢杜氏として、史実に負けない「味酒」を精魂込めて醸しています。

FIFAワールドカップ南アフリカ大会公認の日本酒を醸す蔵元。

三重県産「みえのゆめ」で醸したお酒で、爽やかな香りと、キレのある酸味が楽しめます。

ぜひ一度お試しください


スポンサーサイト
line-s
07.31
本日は、新入荷のアメリカ・カリフォルニアの赤ワインのご紹介です

fc2_2013-07-22_10-04-07-727.jpg

ハンドクラフト ピノ・ノワール 2010年
デリカート・ファミリー・ヴィンヤーズ


サンフランシコ・クロニクル新聞・ワイン・コンペティションで金賞受賞をはじめ、なんと計5つものコンクールで金賞を獲得した赤ワイン!

環境にも配慮したサステーナブル農法で作られたピノ・ノワール主体でシラーやテンプラニーリョなどのブドウで造られたワイン。

ゴージャスなチェリーやベリー類を思わせる豊かな香りにバニラやスパイスのニュアンス、チャーミングで飲みやすい、果実味たっぷりでふくよかな味わいの楽しめるワインです

軽く冷やしてもオススメのフルーティなワインです。

ぜひ一度お試しください





line-s
07.23
新しい日本酒の銘柄が入荷してきました~

fc2_2013-07-20_14-37-01-404.jpg

東一
山田錦 純米酒


佐賀県 五町田酒造

昭和63年に「吟醸蔵」を目標に掲げ、併せて当時佐賀県内では入手困難だった山田錦の自家栽培を始めるなど「米から育てる酒造り」に邁進する蔵元。

自社による山田錦の栽培から醸造まで、業界有数の技術で注目を集めています。

妥協を許さない究極の美酒と人気の蔵元。

佐賀塩田町産「山田錦」を64%まで磨き上げた純米酒です。

穏やかな香りで、すっきり上品さの中に山田錦らしい本来のふくよかな旨みを感じ、バランスの良さはさすが「東一」です。

お燗にしても抜群の美味しさがあります。

ぜひ一度お試しください


line-s
07.23
先日、自然派ワインを中心とした試飲会に行ってきて、美味しいワインを見つけてきました

fc2_2013-07-22_10-01-54-700.jpg

ミュラー・トゥルガウ ミュラー 2011年
エンデルレ・ウント・モル


ドイツのバーデン産の白ワイン。

2007年にスヴェン・エンデルレとフロリアン・モルの二人が設立したワイナリー。

土壌の個性を生かすことをモットーにワインを造っています。

有機栽培で育てられた樹齢25~30年のミュラー・トゥルガウを使用し、野生酵母で自然発酵させて造られたワインです。

レモンやハーブ、花を思わせるグリーン系の香り。

程よい酸味と後口にかすかな苦みが楽しめます。

爽やかな飲み口の辛口ワインで、魚介類はもちろん、和食にもおすすめ!

暑い季節、よーく冷やしたこのワインと、白身魚のフライにレモンをぎゅっと絞って合わせたら美味しそうやな~と思います

ぜひ一度お試しください




line-s
07.21
高知県の仙頭酒造場の造る人気銘柄「土佐しらぎく」の夏のお酒第二弾が入荷してまいりました

今回入荷のお酒は4合瓶ですので、冷蔵庫で冷やしやすいサイズです

fc2_2013-07-20_14-31-10-804.jpg

土佐しらぎく 涼み純米吟醸 吟の夢

高知で開発された酒造好適米「吟の夢」で造られたお酒。
「吟の夢」はもともとは「高育54号」という名前で開発されていたお米で、山田錦とヒノヒカリの交配により生まれた酒米です。

かんきつ類を思わせる爽やかな香り、さっぱりとした口当たりのよい季節のお酒です!

冷やして美味しいお酒コーナーにて、絶賛発売中です♪

ぜひ一度お試しください




line-s
07.21
飲み頃のブルゴーニュの1級ワインが入荷してまいりました

fc2_2013-07-20_14-46-08-498.jpg

フィクサン 1er レ・ゼルヴェレ 2004年
ピエール・ジュラン


1830年頃よりフィクサン村でワインを造るジェラン家のワイン。

造りの特徴は基本的には先代の造りを踏襲し、最近では発酵温度を低めにして新樽の使用率を下げています。

収穫は遅めにし、たくましいストラクチャーのワインを生み出します。

レ・ゼルヴェレの畑は標高320m~330mの絶好の場所にあります。
やや南東向きの斜面になっており、酸、ミネラル、果実味などがバランスよく得られる区画です。

程よく落ち着いてきた2004年ヴィンテージ、ぜひ一度お試しください



line-s
07.20
春に行われたワインの試飲会で気に入ったので仕入れたかったのですが、ずっと輸入元さんが欠品していたワインがようやく入荷してまいりました

fc2_2013-07-20_14-44-29-232.jpg

ブルゴーニュ・コート・シャロネーズ ルージュ 2004年
アニェス・ミエ・ジュニェ


コート・シャロネーズで長年に渡り麦栽培を営んできたミエ・ジュニェ家は2004年に葡萄畑を購入、醸造学校を卒業した娘アニェスによりドメーヌが設立されました。

アニェスはブルゴーニュで長年活躍してきた長老たちの元を訪ね、熱心に教えを請いワイン造りの極意を授かりました。

減農薬栽培で育てられた樹齢約15年のピノ・ノワール使用。チェリーを思わせる香りに熟成によるなめし革のニュアンス、そして新樽比率50%で12ヶ月熟成させたワインならではの程よい樽のニュアンスがバランスよくまとまった飲み頃ワインです

ラベルの絵はワイナリーに残る天井画で、19世紀~20世紀のフランスの画家フランソワ・ギゲが1894年に同家の為に描いたものだそうです。とても柔らかな色彩ですてきな絵ですね

ぜひ一度お試しください


line-s
07.20
江戸城築城の祖として名高い武将「太田道灌」を祖先に持つ太田家が造る滋賀の銘酒。
その名も「道灌」!!

今回入荷しておりますのは、幻の酒米と言われた滋賀産の酒造好適米「渡船」で造った特別純米酒です

fc2_2013-07-14_11-15-35-333.jpg

道灌
特別純米原酒 渡船 火入れ


滋賀を代表する酒造好適米であの山田錦の親系にあたる「渡船6号」を60%まで磨いて造られたお酒。
アンズを思わせるフルーティな香り、キレのある綺麗な酸味とコクのあるまろやかな飲み口の楽しめるバランスの取れたお酒。

ぜひ一度お試しください

line-s
07.16
当店特約のお酒「八海山」の限定酒が入荷してまいりました

fc2_2013-07-14_11-13-29-626.jpg

八海山 特別純米原酒 一年貯蔵

2012年に製造、瓶詰された特別純米原酒を蔵元で低温で貯蔵した数量限定のお酒。

原酒の貯蔵による変化を楽しめるよう、特別に貯蔵された限定出荷品です。

お酒の荒々しさが取れ、円熟したまろやかさは、貯蔵酒ならでは

fc2_2013-07-14_11-14-28-399.jpg

現在販売中の2013年の特別純米原酒と飲み比べをしても面白そうですね

2013年のお酒、一升瓶の方は間もなく完売となりそうです。
720ml瓶はまだ在庫ございますので、よろしくお願いいたします


line-s
07.14
今日ご紹介させていただくのは、新入荷のブルゴーニュの赤ワインです

ブルゴーニュ地方は縦に長い産地で、このワインを造るワイナリーはブルゴーニュ地方の北に位置するシャブリ(あの有名な白ワイン「シャブリ」の産地です)近郊にあるサン・ブリ村にあります。

シャブリ近郊は、大昔は海であった土地が隆起してできた場所なので、地中に貝殻などのミネラルの元がたくさん含まれているので、造られるワインもミネラル感のしっかりとした上質なワインが多いのです♪

fc2_2013-07-14_11-18-31-503.jpg

ブルゴーニュ・コート・ドークセール ルージュ 2009年
ドメーヌ・プティジャン


シャブリ近郊にあるサンブリ村の新世代生産者。

2011年にはフランスの「低価格ベストワインガイド」にて、ブルゴーニュでたった4人しか選ばれなかった新人賞を獲得!

ミネラル分を多く含む土壌を生かし、減農薬栽培を行う生産者です。

平均樹齢25年のピノ・ノワール使用、12ヶ月樽熟成。

よく熟したチェリーを思わせる香りにハーブやスパイスのニュアンス、キンメリジャン土壌由来のたっぷりとしたミネラル感が絶妙に溶け合っています。

料理を引き立てるワインを目指し造られた高コストパフォーマンスワイン♪


ぜひ一度、お試しください


line-s
07.13
奈良県にある蔵元・梅乃宿酒造さんが今年より新しくスタートさせた新銘柄「山風香」、記念すべき初リリース酒として「風香」からは2アイテムの入荷

続いてご紹介させていただくのは純米酒です!

fc2_2013-07-12_15-41-35-506.jpg

風香 純米酒

常に搾りたてのようなフレッシュな味わいが楽しめるように、瓶詰め後、氷温で貯蔵することによって実現した、新酒のような味と香りが自慢のお酒。

酒造好適米・山田錦を65%まで磨いて造られたお酒。

「山田錦」を惜しみなく使い、辛さと甘みを爽やかな香りのもとで共存させた、親しみやすい純米酒です。

柔らかでフルーティな飲み口の楽しめる爽やかなお酒です。


山香・風香共々、ぜひ一度お試しください



line-s
07.13
奈良県にある蔵元・梅乃宿酒造さんが今年より新しくスタートさせた新銘柄「山風香」、記念すべき初リリース酒として「風香」からは2アイテムの入荷です

まず、ご紹介させていただくのはこちら

fc2_2013-07-12_15-42-33-716.jpg

風香 純米吟醸酒

常に搾りたてのようなフレッシュな味わいが楽しめるように、瓶詰め後、氷温で貯蔵することによって実現した、新酒のような味と香りが自慢のお酒。

酒造好適米・備前雄町を60%まで磨いて造られたお酒。

雄町米のボディ感を保ったまま、フルーティで爽やかな香りとサラリとした飲み口を引き出した純米吟醸酒です。

甘みの少ないドライな口あたりが楽しめる蔵元自信作です。

ぜひ一度お試しください

line-s
07.13
奈良県にある蔵元・梅乃宿酒造さんが今年より新しくスタートさせた新銘柄「山風香」、記念すべき初リリース酒として「山香」からは本醸造酒の入荷です

fc2_2013-07-12_15-40-38-263.jpg

山香 本醸造酒

どっしりと構えた葛城山のように、時代を経ても変わらない梅乃宿の伝統の味が魅力の日本酒「山香」。

先代から受け継ぐ、調和のとれた風味が自慢のお酒。
ほんのりとした穏やかな香りと、ほどよい旨みとのバランスが取れたお酒です。

個性を抑え、そのぶん食事がすすむ味わいを目指して杜氏が名人の技を発揮して造りました。

程よい厚みと力強さが特徴です。

常温~燗がオススメ!

日本酒度+3.2酸度1.3


ぜひお試しください


line-s
07.13
奈良県にある蔵元・梅乃宿酒造さんが今年より新しくスタートさせた新銘柄「山風香」、記念すべき初リリース酒が入荷してまいりました


fc2_2013-07-12_15-39-27-148.jpg

いにしえから鎮座する山から吹く新しい風の香りを表現した日本酒

山は、山に抱かれた土地柄とどっしりと構えた伝統を、風は革新と新しい酒文化を表しています。
香りは、山から吹く緑の風の香りと、芳醇な伝統の酒、爽やかな革新の酒の香りを表しています。

「山風香」シリーズは、黒いラベルの「山香」と白いラベルの「風香」があります。

「山香」は、どっしりと構えた葛城山のように、時代を経ても変わらない梅乃宿の伝統の味が魅力の日本酒です。先代から受け継ぐ、調和のとれた風味が自慢のお酒。

「風香」は、常に搾りたてのようなフレッシュな味わいが楽しめる、新しい日本酒です。
瓶詰め後も氷温で貯蔵することによって実現した、新酒のような味と香りが自慢です。


ぜひ、よろしくお願いします


line-s
07.08
ブルゴーニュの白ワインを代表する銘柄「ムルソー」。
そんなムルソーを代表する生産者パトリック・ジャヴィリエのムルソーがお手頃価格で入荷しました!

fc2_2013-07-08_10-14-51-327.jpg

ムルソー クロ・デュ・クロマン 2008年
パトリック・ジャヴィリエ


ムルソーで何代も続く栽培農家のジャヴィリエ家、現在は娘マリオンも加わり家族経営でワインを造る生産者で、その豊かな味わいから「庶民のコシュ・デュリ」とのニックネームを持つ作り手です。

クロマンはヴィラージュクラスながらムルソーでも屈指の1級畑と言われるレ・プリュールに隣接しています。

中には樹齢100年を超える葡萄も植わっており、生み出されるワインは1級並の酒質を誇ると言われ、リッチで芳醇なワインを生み出します。


数量限定で特別価格にて販売中です
お見逃しなく


line-s
07.08
本日ご紹介の日本酒は、インパクトのある米型ラベルが目をひくお酒です

fc2_2013-07-07_14-29-46-682.jpg

上喜元 
雄山錦 純米吟醸 米ラベル


山形県・酒田酒造の造る人気の銘柄「上喜元」。

銘柄名には「酒、それは飲めば上機嫌になる喜びの元」の意味が込められています。

富山県南砺産の雄山錦を55%まで磨いて造られたお酒です。

ふくらみのある米の甘みがふわりと口の中に広がり、コクのある酸味とのバランスが絶妙の雄山錦らしさを活かした純米吟醸酒です。


ぜひ一度お試しください


line-s
07.07
関東では梅雨明けし、関西も今か今かと待たれますね

7月に入り、そろそろお中元の準備をと思われるお客様も多いかとおもいます。

当店では、ビールやジュースの詰め合わせや、オススメのワイン、日本酒の詰め合わせなどをご用意し、皆様のご来店をお待ちしております

fc2_2013-07-07_14-27-48-275.jpg

fc2_2013-07-07_14-28-31-960.jpg

日頃の感謝を込めた贈り物、ぜひご用命くださいませ



line-s
07.05
7月に入り、夏はすぐそこ!
ワインもキリッと冷やした爽やかな白ワインがおいしい季節になりました

今日ご紹介のワインは、スペイン白葡萄の女王と言われる「アルバリーニョ」で造られたワインです♪


fc2_2013-06-30_10-48-00-608.jpg

アルファベット 2011年
ボデガス・テラスガウタ


歓喜の土地、幸せの土地という意味をもつワイナリー。
白ワインで有名なリアス・バイシャスのオ・ロサルにあり、気候が安定し、必要な雨にも恵まれることから
ブドウを生理学的に高いレベルで成熟させることが出来る銘醸地です。

スペイン白葡萄の女王と言われる「アルバリーニョ」100%使用。

熟したリンゴやかんきつ類、白い花を思わせる香りにハーブのニュアンスもほんのり。

程よい厚みと綺麗な酸味とのバランスが取れた辛口白ワインです。
魚介類によく合います!

ぜひ一度お試しください


line-s
07.05
佐賀県の人気銘酒「東一」入荷しました

fc2_2013-06-29_14-26-01-078.jpg

東一
純米吟醸 山田錦


昭和63年に「吟醸蔵」を目標に掲げ、併せて当時佐賀県内では入手困難だった山田錦の自家栽培を始めるなど「米から育てる酒造り」に邁進する蔵元・五町田酒造の造る人気銘柄。

佐賀県産山田錦を49%まで磨いて造られたお酒。

落ち着いた香りに、深みのあるしなやかな味わいがマッチした食事によく合うお酒です。


最近、色々新しい銘柄が入荷してきております!
ぜひ一度見にいらしてください


line-s
07.03
平成24酒造年度のお酒のコンクール「全国新酒鑑評会」で金賞を受賞したお酒入荷いたしました


fc2_2013-07-03_12-33-08-915.jpg

酔鯨 大吟醸 山田錦 金賞受賞酒


高知の酔鯨酒蔵さんが極少量のみ、小タンク2本だけ仕込まれた希少なお酒です。

兵庫県産の酒造好適米「山田錦」を贅沢に40%まで磨いて造られた、大吟醸酒。

鑑評会に向けて小さなタンク2本分だけ仕込まれた貴重なお酒です。

華やかな吟醸香と香味のバランスが取れたキレのよい味わいがお楽しみいただけます。
5年連続金賞受賞の実力をお楽しみください。

お使い物にもオススメです


line-s
07.01
今大注目のアンフォラ壺とセメントタンクで造られたシチリアワイン、入荷しました!

アンフォラ壺は古代ローマ時代よりワインやオイルの運搬や保存に使われていた先のとがった壺で、これを地中に埋めることで安定した温度でワインを熟成させることができると、最近は取り入れる生産者も少なくなく、注目の製造手段のひとつとなっています

fc2_2013-06-21_18-38-26-886.jpg

フラッパート 2011年
コス


ヴィットリアのミネラル、土壌の力強さと自分達のキャラクターをワインで表現することを信念とし、なるべくナチュラルに、自然しまかせたワイン造りを行う生産者。

畑では一切の薬剤を使用せず、醸造所にはアンフォラ壺と伝統的セメントタンクを使用。

シンプルな中にも深みを感じさせるワインを造っています。

様々なベリー類に少し干し草のニュアンス、チャーミングな果実味と軽やかな酸味の楽しめるワインです!


ぜひ一度お試しください


line-s
07.01
一足早く奄美地方が梅雨明けしたニュースを今朝見ました
関西ももうすぐ、祇園祭のころに毎年通り梅雨明けになるのでしょうか?

雨上がりの夜空に浮かぶお月様。
そんなロマンチックな名前の広島のお酒が入荷してきました!

fc2_2013-07-01_14-23-45-701.jpg

雨後の月
特別純米 山田錦


甘みがあって、のど切れのよい広島酒の伝統を継ぐ蔵「相原酒造」。
上品な香りとまろやかな舌触り、コクのあるお酒を醸します。

お酒の名前は徳富蘆花の同題の短編から。

平均精米歩合、特定名称酒比率、酒造好適米使用率とも広島県下一を誇る蔵元です。

兵庫県特A地区産山田錦を60%まで磨いて造られたお酒。

日本酒度-1酸度1.6


ぜひ一度お試しください

line
プロフィール

高間酒店

Author:高間酒店
京都・北山にある高間酒店です。
おいしいワインや日本酒の情報、
酒屋の日常などを発信していきます!
日本ソムリエ協会認定・シニアワインアドバイザー&ワインアドバイザー、SOPEXA認定・コンセイエ、SSI協会認定・唎酒師が皆様のお買いもののサポートをさせてきただきます。

☆ブログ内の記事、ワイン&日本酒のコメント等の無断使用は禁止いたします☆

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

高間酒店

Author:高間酒店
京都・北山にある高間酒店です。
おいしいワインや日本酒の情報、
酒屋の日常などを発信していきます!
日本ソムリエ協会認定・シニアワインアドバイザー&ワインアドバイザー、SOPEXA認定・コンセイエ、SSI協会認定・唎酒師が皆様のお買いもののサポートをさせてきただきます。

☆ブログ内の記事、ワイン&日本酒のコメント等の無断使用は禁止いたします☆

ご来店カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。